沢山のチップが降り注ぐ図

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノを遊ぶにあたって、確認するべき要素がペイアウト率です。ペイアウト率というのは、かけたお金に対して、どれだけ払い戻されるのかという割合を意味します。払い戻し額が掛け金額を上回ることはあるけれども、何回も掛けていくと払い戻される割合は、ペイアウト率に収束していきます。オンラインカジノでは、店舗を経営するのに比べて運営コストは抑えられますが、システムの維持管理や人件費などがある程度は必要です。その運営コストを得るために、掛け金の一部を集めています。つまりペイアウト率をみれば、オンラインカジノの運営会社がどれだけ運営コストを稼いでいるのかがわかります。

当然ながらペイアウト率を高く設定すれば、プレイヤーは稼ぎやすく運営会社の儲けは少なくなります。ですからペイアウト率を低く設定して、より多く稼ぐというのがビジネスとしては自然なことです。しかし、前述のようにオンラインカジノの運営コストは低いし、ネットであれば常時遊べるので1回あたりのゲームで得られる利益を少なくしても遊ぶ回数でカバーできます。そういった理由で、店舗型のカジノよりペイアウト率を高くしてプレイヤーに還元できる仕組みになっています。

そのペイアウト率ですが、オンラインカジノ各社、さらに言えばゲームごとで設定が異なります。プレイヤーがより多く稼ぎたいならば、より高いペイアウト率を設定しているオンラインカジノそしてゲームを選ぶ必要があります。さて、そのペイアウト率ですが、公開されているものであればその数値を信頼しても良いでしょう。なぜなら第三者機関の定期的な監査を受けているので、虚偽の内容を発表することができないからです。非公開な場合でも、情報サイトに書かれていることがあるので調べてみましょう。しかしながら、その場合は数値が真実であるという保証はありません。